トップへ  ぼんち情報 ぼんち蛙通信6月号

薔薇

あいかわらずの鈍い空模様は黄砂ばかりのせいでもなさそうだ。
つゆのはしりのせいかもしれない。異常気象のなかにもいじらしい律儀な気候でもある。
2007年6月13日(水)



薔薇は薔薇の悲しみのために花となり青き枝葉のかげに悩める 牧水



とこしえにけふのいのちの花やかさかなしさを君忘るるなかれ 牧水



おのづから熟みて木の実も地に落ちぬ恋のきはみにいつか来にけむ 

命より摘みいだすべき一すぢのさびしさもなしかなしさも無し

                                           牧水

友をおもふ歌

いま来よと言ひ告げやらば為し難き事をして来む友をしぞおもふ

何事のあるとなけれど逢はざればこころはかわく逢はざらめやも

逢ひてただ微笑みかはしうなづかば足りむ逢なり逢はざらめやも

寂しきに耐へて彼をりさびしきにたへてわれおり逢はざらめやも

あやふかるいのちを持ちておのもおのも生きこらへたり逢はざらめやも

                                           牧水

                      「若山牧水歌集」若山喜志子選より 岩波文庫

闘病にある人の復活ならんことを 
                                 デモスクラテイア

*追記: 青春の輝き


 トップへ  ぼんち情報 ぼんち蛙通信6月号