鼓動
 トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信06−3月号
鼓動

晴れ間をぬって土が目ざめました。 2006年3月22日(水)

息吹

陽の呼びかけに、土がいっせいに起き上がります。

倦まず弛まず

疲れを見せる素振りもなく、土は元気に蘇るかのようです。



十分な堆肥、厩肥等をわだかまりなく受け容れ、土は畑としての身を自覚します。



立ち昇る土の息吹が身近な雲へと姿を変えて往きます。



葉牡丹が春の成り立ちを歌っていました。



見事なとう立ちです。



あたらしい命に散り際を飾ります。孕む喜びに酷さは翳ります。



うつくしさは あくまの哄笑など しりもしない しろうともしない
 トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信06−3月号