トップへ  ぼんち情報 ぼんち蛙通信8月号 ぼんち蛙通信9月号 へのへのもへ

日向雨

狐の嫁入りがあった。
                                      2007年9月24日(月) 

白鷺が上り魚を狙う。

白鷺がぽつねんと水面をみつめたまま

一方は急流への堰の落とし かたや安穏な流れに夢をむさぼる・・

川面がそーっと雨足をうけとめた

ひなた雨 太公望が 胸算用

鯉を狙った竿が糸をピーンと張る



何段目の堰かしらぬ 小魚には酷な上りとなり 
鯉 鮒 鯰 鰻 どもには ちいさな箱池となるしかない
治水・河川土木の既存環境との兼ね合いが大事なところだ



きょうはまだ一匹もかからぬ 朝早くかまえたのにと 釣り人が笑いながら教えた
ひなた雨はつりにはいいとも聞いた 曇り交じりが引きにいいそうだ
鯉 フナ ナマズ ウナギもあがるとのこと きょうの狙いは鯉だ
このまえなど おおきなスッポンを三匹あげた との話であった
堰と堰とに区切られた箱の流れも それなりの効用があるわけだ・・・ 

カイツブリ 

カイツブリだ 釣り人に言わすと まだ子どもだそうだ 
水中にもぐって タニシ 小魚などを捕食するのだが 
たまに 釣り餌を獲物と間違って 釣り針にかかり
フナがかかったと上げると それがカイツブリだったりするそうだ



しばらく川面にあると思うのもつかの間
すぐに 水中のエモノ捕りに もぐる






ちいさな鳥だ 
川端には イタチ 狸 蛇などの天敵が
目を凝らしておる 気をつけろよ
でも きょうは狐の嫁入りだ
心配はないだろう

 トップへ  ぼんち情報 ぼんち蛙通信8月号 ぼんち蛙通信9月号 へのへのもへ