トップへ ぼんち情報 ぼんち蛙通信0906 うさぎの森 緑陰 090511 色待宵草090521 田んぼ 090601





      2009年6月2日(火)

                                               2009年6月3日送信

                                             *6月8日付記(下段参照)
                                               
*6月25日追加(DVD等の件)




開場を待つ多くの人たちの列が、何列も並んでいた。
人徳の意を教えている。

 代議制民主主義とは意見が分かれているときには、仮に多数派に従って行動しょうという約束なのです。その約束の中に多数派が正しいということは入っていない。・・・ たとえ聖人であってもその行動に指弾すべきことでもあれば、決して黙視はしない。恩師から咎められてもこの念を変えることは無い。


 戦時中、井上さんの山形の田舎では都会の人に対するいじめ等は無かった。むしろ都会の綺麗な子を守る守備隊のごとしであったとのこと。その守った人は後の女優の白川由美さんであった由。・・国家は十年もすればその主張はころりと変わります。・・・友人関係とは全くちがう話しです。・・・私の善し悪しの判断の一つは、裏切りということです。友達を裏切ることはしたくない。・・・加藤さんのお話にそって話された。




新聞の定期連載のコラムにそって話しをされた。
仏像の美しさと悲しみであった。読者の反応もだいぶ
あったようで、あなたは仏像に加藤周一さんの
哀しみを観ているのではとの声もあったとのこと。

加藤さんはけっして哀しみにはない、とその読者は
指摘していたそうだ。これなどは難しいことかもしれません。
加藤さんは、若い時分、万葉集、新古今集、金塊集等
愛読された由、そこにはかなしさがあればこその詠いが
ありました。・・・



利己的な物書きと社会的目の客観性の相克を、
加藤さんの場合になぞられて面白く話しされた。



さくら横ちょう

詩:加藤周一 作曲:別宮貞雄



透明な声が過ぎし日の我がこころの諦念と青き悟りを謳います。
                        ソプラノ:大橋ゆりさん




2008年思い出
                      2008年12月6日(土)

緋寒桜
  緋寒桜   
        
さくら横ちょう

春の宵 さくらが咲くと 
花ばかり 

さくら横ちょう 

想い出す 恋の昨日
君は もうここにいないと 

ああ いつも 花の女王
ほほえんだ 夢のふるさと



春の宵 さくらが咲くと 
花ばかり 

さくら横丁
 
会い見る時は なかろう
その後どう」 「しばらくねえ
と言ったって はじまらないと 心得て

花でも 見よう

 

春の宵 さくらが咲くと
花ばかり 

さくら横ちょう


                           加藤周一
    


繊細な指使いが音の心やりを そーっと しっかりと奏でます。
作曲家はベートーヴェンへ傾倒されていたと聞いていましたが、
なるほどと覚えたことでした。
                                     ピアノ:村上弦一郎さん



ある日、加藤周一さんと観劇されたそうだ。劇は木下順二作の
「審判」で、難しい芝居であったが、大勢の観客で埋まった
とのこと。これをみた加藤さんは人はまだ見捨てたもんじゃない
まんざらでないな、とひとしきり感心された様子にあったとのこと。
加藤さんの意気に火をともした因でもあったのであろうか
と語られた。まんざらではない人々は・・・



会は年経た人が多いな、と揶揄されるけれど、けっしていまどき
の若者は、とはいわぬとのことです。女史も若い時分加藤さんの
小説を読んだけれど、あまり感ずることはなかった、と話される。
人には熟成の時が必要だとの趣旨でもあった。
とにかく年へた者が、どんどん若者、人々へ語り続ける
ことが大事ですといわれた。




事務方から、現在草の根は、7,443に伸びた、と報告があった。



散会

「民主主義の最大の悪は多数派の専制である・・」


・文言で引用したのは、「羊の歌」、「私にとっての20世紀」 岩波書店

*会の詳しい模様は後日、DVD等で調べられたらと思います。
http://www.9-jo.jp

*付記:九条の会ニュース(6月8日付け)が、発信されました。
6月2日の加藤周一さんの志しを受け継いでの会の、
ほぼ正確な各講演者の話、メッセージが載っています。

ホームページアドレスは前記の通りです。

*追加:<加藤周一さんの志しを受け継いで>のビデオ・DVDが
完成したとのことです。注文先は九条の会事務局。

FAX:03−3221−5076
メール:mail@9jounokai.jp
定価:1,500円(税込み)+送料別


日比谷横道


池はすっかり夏だ
近くの花屋さんを覗いてみたが、改築中であった。
むかし、短い期間であったが、ネットワークさせて貰っていた。





すこし元気が無い、左目を怪我でもしたのかしら・・
しっかり直せ あばよ



澤地久枝さんだ。列に並んでいたら出っくわした。
お知り合いか、読者の方でもあろうか





メイルゴニスというバラだそうだ。
フランスの方の作との説明があった。


花は何でも好きだが、バラはいいな










トップへ ぼんち情報 ぼんち蛙通信0906 うさぎの森 緑陰 090511 色待宵草090521 田んぼ 090601