トップへ ぼんち情報  ぼんち蛙通信0901 陽に歩む090104   門090125  西北西090201  春霞090213 


奇想

                          2009年2月24日(火)

恋の鞘当て

つぐみが恋をささやく すきあらば恋を奪わんともう一っぴきが窺う

鞘当は不等辺三角形にある

 


過ぎた秋の甘藍が実りを晒したままにあった



品種改良のための栽培であったのかも知れぬ
種子の採取であろうか 花はまだ見たことがない
改良が良いのか 否か わからない



束の間の休息にある
水溜りにはまだ 虫の蠢きはない



と 白い小さな蝶が舞っていた
季節は律儀に懐胎している



テツガク廊

逍遥のあと 小冊子に汗を癒す

ささやかな間さえも得られぬひとひとびとが 
この地には多くある



やっとそろい踏みした葉牡丹



播種がおそかったの知らん

いつもなら とうが立つころだ



ショコラ ああメスですね

いいえ オスです もう14歳ですわ





優しさと加齢は同じ意なのだろう

でも オスのメス化は嫌いですのよ
 男装の麗人ならまだしも・・・
ほほ あたしの ほんの偏見ですわ



あけぼのアセビがいまを盛りにあった
気をつけたまえ アマイ声には



はく木蓮が満を持して空をにらんでいた

あわてなさんな 

日豊本線 あわてず いそがず 単線一途だ
複線なぞ どれほどの時の稼ぎにあらんやとの高楊枝にある
枯れ草なれば 無に如くは無し



  シラサギがいつものようにある

このなかに真意あり・・・
と人はうたった



 トップへ ぼんち情報  ぼんち蛙通信0901 陽に歩む090104   門090125  西北西090201  春霞090213