トップへ  ぼんち情報 ぼんち蛙通信5月号

三者三様

2007年5月5日(土)



あすはグリーンランドへいくんだよ 




  わたしの遊び場よ



おいらは砂遊びが大好きさ




あたいもひとりが好きさ



もう水を5回は 運んだよ



あたしはもうずーっと汲みっぱなしよ



まってっててね あとすこし



いつもまってるわ

ぼくのなきがお

洞くつ・・ ライオン・・ ああ きみの顔だ そんなにかなしい・・
こんどは君の番だよ・・ そうじゃないって・・ ああいい絵だよ・・




なにをぶつぶつお言いよ あたいは年がら年中ぶら下がったままさ
ここで空の流れをみるのがせめてもの慰めというものさ



へへへ おいらの季節だ



まあまあ あの格好といったら・・・



ふん そんなにおいらが珍しいかい




いえ あたしの蜜をぬすむのは一体・・・



はじめての木肌っていうのに
なぜかしっくりとくるねえ
それに渋みのある汁だ ふーったまんねいや


ほほ まだひよっこね
あなたのほしいものがなにか
わからないだけよ






なーにそんなことぐらいしってるさ
へへ まだその時機じゃねいってことさ




はやく飛んできて
あたいは 梅雨の前には消えてるわ








閃光に輝ける身をもて
いのちを敵にさらすわれなり
みじかき時なれど
変身の極みのまえには
いと 久しいときとならん哉




あちきはただひたすら
おまえさまとの出会いをまたんかえ〜





まだびりじゃねいぞ 



あたしはいつさいたのかしら




あと少しだわ 

一着の少女(中郷中の小柄な子でした):5月3日



あたしは いつもはじめで さいごなの
でもいいのよ うらみっこなしだわ



あなたもきみも あたしもぼくも はしる



失敗しちゃった あれ そらが笑っていたわ 
みじかい遊泳 もう一度ためしてみなくっちゃ あたし




反則を忘れた人たちって ゆるせないわ


 ボードに点が表示され きみは喜び
 あなたは悲しむ 

 汗は消えさり 熱気だけがいまもまぶしい
 きみは過ぎし日に たじろぐ
 あなたは 後ろめく
 
 きみのりそうは たわ言と消えさり
 あなたのじゅんは 常識のはざまに迷い込む

 トップへ ページトップ  ぼんち情報 ぼんち蛙通信5月号