トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−12月号
年の瀬

墓掃除 2005年12月30日(金)
雑草


線の香 いのち烟りし 墓が石 
ビッキョ



晦日前に雑草を摘みましたが、蕾を持った草がありました。



雑草が墓石のまわりにぽつぽつとあります。
摘んでいた草のなかにピンクに色づいた蕾がありました。




マラコイデスみたいな草です。淡いピンクの蕾がほころびそうです。
墓地はもう春の装いにあります。


レアとラム
レア

レアです。墓の花屋の花形です。

ラム

ラムです。
こちらも花形です。


ワン ワン あっちへ行け 



そうそう わかればいいのよ



あたし達の世界がやっと始まるわ・・・

日溜り

12月29日(木)
時計台の針が、あと少しで2時を告げます。
とんがり頭の時は、5分程遅れて針を回します。



黒法師が、枝先へも芽吹いています。



枝先には、黒法師のひげ根あり。



この二ヵ月あまりほとんど水を上げていません。
日光浴ばかりで、黄昏時には部屋へ取り込みます。




小さな茎が柔らかな葉を拡げています。
枝折れした茎を挿しただけでしたが、見事根付いてくれました。



各枝に、小さな芽が蠢いています。



ただひたすら命を育みます。なぜ・・・
だれも知りません いのち 意味の無い哀しさ ただあるがままに・・・


 


空にはかすかな雲が浮んでいました。

 トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−12月号