トップへ ぼんち情報 ぼんち蛙通信5月号 レストランうさぎの森

うさぎの森

2007年5月6日(日) 夕食



なつかしい席をとりました。



コーヒーカップが店の雰囲気をかもし出します






蔦と白い壁が和みをつくります。



無駄を省いた直接全体照明です。






押し花が壁を飾ります。




地元、安久の人の作品群だそうだ。



幻想的な舞です。


スタッフ
左がママさん 中央がAさん 右がNさん

うさぎの子供よ ママさんだ 
修業はきびしいだろうが、バスケットのこころだ、がんばれ・・

一人前の板さんの君の顔を早く見たいもんだ・・・
帰省の機会はあるのかい・・・



こちらは皆元気です。心配しないでいいですよ。



スパイシフィラムが名残惜しい。





帰るときだ。
美味しい食事をいただいた。
赤・白どっちらも旨いワインだった。



あい変らず5分の遅れだ




落ち葉には早すぎる・・
まてよ 歩いて帰ろう

 トップへ ページトップ  ぼんち情報 ぼんち蛙通信5月号 レストランうさぎの森