トップへ ぼんち情報 ぼんち蛙通信0905 四月十三日石川啄木君死す 春は090413 くちごもる090428 うさぎの森


緑陰

            夏もどき 2009年5月11日(月)




藤棚はすっかり蔓の洞くつだ



遊歩道の一方の萩原川地点から5.4kmの歩みだ。
あと500m歩けば沖水側への終点となる。

6km弱のちょうど頃合の道のりだ。 歩きやすい。 でも暑い日だ



沖水の花が迎えてくれた。キンケイ種かしらん・・・
川原では親子ずれがミニ野球に興じていた。



暑かったので復路は下の小川に道草した。
清流とまではいかぬが、源氏蛍の生息地だと表示してあった。
湧き水がでているようだ。




きれいな流れには違いないがすこし汚れている。
ひょっとして生活用水が流れているのかもしれぬ。
ポイ捨てもあった。ひとの悪い癖だ。



ほう蓮草が冷やしてある。一時的な保冷だろう
そうであってもらいたい。


ほう ほう 蛍こい
あっちの水は苦いぞ
こっちの水は甘いぞ
ほう ほう 蛍こい





やがて、暮れ時には小さな光が飛び交うことになるのだろう。



ちょうど昼下がり歩き始めたので、だれとも会わなかった。
夏もどきの真昼間から、歩く素頓狂はいないことは確かだ。

ああ この潤い 独り占めだ
 ゆっくりと乾きをいやしてくれる




夏の踊りは水芸が一番
さておつぎは あなたさまの頭のてっぺんから
お出しいたしましょうぞ



さあ さあ 天下一品の芸だよ
扇子一振り あなたのひとへの横恋慕だい



ちいさな緑の風が あたしを盗み見
おばかさんね 陽炎さん と笑みしてそよいだ



にくいかた なにをためらいなさるの




トップへ ぼんち情報 ぼんち蛙通信0905 四月十三日石川啄木君死す 春は090413 くちごもる090428 うさぎの森