トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−8月号
田舎見聞録

お盆前に、フロックスが咲き誇り、ハグロトンボが川辺の草むらを飛び交い、
蝉時雨れが木立に降っていました。2005年8月13日(土)。


花と昆虫
フロックス

フロックスが、人家の庭先に綺麗な花びらを見せています。
暑さを和らげてくれます。

フロックス 

さくら草と見間違えるところです。花びらの豊かな数からフロックスとわかります。
清楚なさくら草に対して、今を謳い上げる動があります。
多年草と一年草の違いに基因する静動かも知れないと勝手に思いました。

はぐろとんぼ

ハグロトンボを目にすると、
ああ夏が過ぎると、感ぜられます。


はぐろとんぼ

ゆっくりとした羽ばたきで、草葉の水気に遊びます。


はぐろとんぼ

静かなトンボです。ひとりぽっちを好むのか、
ほかの仲間は、あたりにいないようでした。
動作が緩慢だといっても、羽を閉じたところをおさめるには
チャンスがいりました。瞑想とんぼの気難しさの一面です。


川辺の土手の草むらで・・・

川辺の土手の草むらを、散策の場としているトンボです。
草いきれに、なにを感じているのでしょうか。下に流れる川は、
あまりきれいではありません。それでも水を求めて川辺を彷徨します。
記憶にしみ込んだ思いだけが、その澄んだ水を探しているようです。


短い命を、精一杯鳴きます。

命短ければと、休みもそこそこに鳴き続けます。
地中から目ざめたのも束の間の一生です。


あぶら蝉

影法師 木立隠れや 蝉時雨  
                      
ビッキョ

あたしには豊かな時間だわ・・・

あたしには、豊かな時間だわ・・・
短いなんてもったいなくて・・・

西瓜&南瓜
お化け祭り

ある家庭で見ました。茄子を枕に、スイカと大きなモノが、笊にありました。
モノは、冬瓜ではないのですか、と尋ねてみました。家の年配のご婦人は、いいえはっきりとは
わかりませんとのこと。菜園畑には、西瓜と南瓜だけしか蒔かなかったと話されました。
おそらく、カボチャの種子に冬瓜が混じっていたのでは、と思いましたが、その事は
ご婦人には黙っていました。そこで、スイカボチャの新種誕生でももいいではないか、
と考えて、ご婦人と、命の不思議さについての長談義となったところでした。
おなじウリ科の種でもあります。

冬丸だって?

見事なスイカボチャです。

ごうや茶
ごうやの日干し

同じ婦人の庭先に、ゴウヤが乾してありました。
なぜ乾すのかと聞きますと、お茶にして飲むのだと教えて下さいました。
とても栄養価が高くて、身体にいいのだとも話されます。
ゴウヤ茶は、初めて聞きました。なんでも静かなブームでもあるそうです。
栄養価等は不明としましても、身体にいい事は間違いありません。


ごうや生茶の良い香りが流れます。

輪切りされたゴウヤは、実についた種も一緒に乾されていました。
滋養が確かにありそうだと納得しました。


 トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−8月号