トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−8月号
砂風呂

ツバメが砂風呂に浸かっていました。2005年8月8日(月)。

砂風呂

このごろ、ツバメの砂遊びが気になっていましたが、
きょう、現場に出っくわしました。車内からの画像です。


なかなかいい湯加減じゃ・・・

熱い砂地が、彼らの故郷を思い出させるのでしょうか。餌をさがしているのでないことは確かです。
先日は、アスファルトの路上で腹ばいになっている群れをみました。その時は、車外から写そうと
したのですが、そーっと開けた扉の気配にびくりして、飛び去ってしまいました。
今回は、その轍を踏まないように車内から撮り入れることにしたわけです。


二人の愛

仲睦まじき語らいです。熱いことでしょう。

砂を浴びる暇もないわ・・・

どうして、この真夏の陽に熱された砂地や、アスファルト地に、平気で腹ばいになるのでしょうか。
まるで砂風呂を楽しんでいるかのようです。強い日差しなら毒ムシや、青大将も日陰に退散中と、
考えているのかもしれません。それにしても、人家の庭先で、ゆったりとした砂浴びとは、
たいした風雅なたしなみです。

 トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−8月号