トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−9月号
14号

午後三時過ぎあたりから少し風雨が強まりました。2005年9月5日(月)

午後三時過

近くの病院にて。嵐の前の静けさです。

年見川

年見川の水位が増しています。この地域はなだらかな鉢底の地形にあります。
昔は、良く冠水していました。このまま増水が続けば、一部浸水の危険がありそうです。


段々と水位の上がる川

はぎはら橋から前田橋(10号線)のほうをのぞています。

ガソリンスタンド

用事の途中、ガソリンスタンドで給油しました。
スタッフは明日も仕事です、と元気な声です。


突風

小さな突風が木立の葉茎を吹きさらします。


5差路

まだ、嵐のさきがけの走りです。でも、あたりはすっかり台風の手の内にあるようです。

願蔵寺

願蔵寺の木立が黙って風の言い訳を聞いていました。納得したのでしょうか時折ゆったりとかしいでいます。
真ん中右よりの樹木は、ユリノキです。樹齢はまだ93年くらいですが、樹高はやく30m近くあります。
願蔵寺

歪む町

町が大きな雨粒に歪んでいました。

流れる灯り

風が灯りを吹流します。通りをビューット鳴らして嵐の到来を告げて回ります。

レストラン<うさぎの森>

うさぎの森の住人は、早々と山の棲家へ退避したようです。
その証拠に、ガラスに補強テープがしっかりと貼ってありました。

今の時間は、風が恐ろしい声を絞り上げて、町を打ち据え通ります。
皆さんもご用心のほどを・・・
うさぎの森

 トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−9月号