2005年1月1日(土)AM00:10
 2005年1月1日(土)AM00:10。酉年の初の月です。月齢19・1の左弦的下弦の鳥月です。とまあれ年の初めです。
   
         
         賀 正。




元旦の10号線。鹿児島に向ってのスナップです。
 年賀状を出しに中央郵便局に、出初です。国道10号線が渋滞していました。都会では普通の光景ですが、元旦草々から待たされるとは、清々しい気分もあったもんじゃないでしょう。ところがこれには、残念なわけがありました。
籐バスケットの花です。 
 オーバルパテイオの元旦風景。
 
 蔓のバスケットに植えられた、ミニガーデンです。レストラン入り口階段を飾っていました。バコバ、パンジー、コニファー等が寄せ植えしてありました。






ココリコの草花
 ココリコの店前のガーデンプランターです。ミニシクラメン、ビオラ、コニファー種、アイビー等が植えられていました。コックがオムライスを手にしています。マスターの代わりでしよう。
 
ココリコガーデン
 同じくココリコガーデニングです。コリウスとオブコニカが参加しています。ココリコは開店してまだ三ヶ月足らずですが、口コミで少しずつ知られるようになりました。マスターはフランスで修業した後、カナダ日本大使館で料理の仕事をしていました。腕は確かです。卵は地元地鶏の有精卵の赤卵です。

鯉の初遊泳
 鯉が悠然と遊泳しています。大きな鯉が目に付きます。以前、台風の折、逃げ出した連中の仲間や、その子孫達に違いありません。
はぎはら川の鯉
 見にくいですが、左にぼんやりと見える波紋の下に大きな鯉がいました。橋の欄干からみた感じでは、60cm位はゆうにありそうな大物でした。ひと頃は、この上から投げ網をするひともあリましたが、橋がきれいになった性か、人の心具合もよくなった見たいで、そうした光景はあまり見かけません・・・
はぎわらはし
 中町東側に架かる、はぎはら橋です。区画整理の一環として2003年に新しく完成しました。流れる川は年見川です。鯉は橋の下にたむろしています。昔は、右先に銭湯がありました。よく利用していました。蛙が、小さい頃、溺れかかった場所は、約250mくらい先の川が合流するところでした。いまでこそ、浅くなり、流れも穏やかになりましたが、その頃の合流するところは渦がまき、流れも急でした。


高千穂 
10号線、前田橋からの、高千穂之峰です。頂はほんのちょっと雪のこん跡が認められるくらいにあります。何人の人達が初日の出を迎えてのでしょうか。時間は、大体午後12時を回ったばかりの風景です。
美生堂側より見た、10号線。 
 
 年賀を出した後、付近を一回りして表に出たのですが、車の渋滞が続いています。初詣の行き帰りなのでしょうか。余程、信心深い人たちの多いことであるかと思ったことです。
火事の煙り。 
 渋滞のわけが分かりました。
火事が原因でした。東側の裏通りに出て、棲みかに帰ろうとする時、煙が目に入りました。ああ、元旦の火事だと妙な気持ちになりました。
直ぐ近くでしたので、現場に行くことにしました。
まだ煙りを吐く建物。 
 
 出火の建物は、当地の老舗の家具店舗でした。交通整理中の警察官に聞くと、出火は午前八時ごろであったとのことである。すでに4時間近く経っていた。それでも煙がくすんで立ち上っていました。余程激しく燃え上がったのでしよう。それにしても、これだけ近くにいながら、気づかないのだから、よほど感度が鈍ってきたのであろう。サイレンは、朝方、耳にしたのですが、連続のそれではなかったようです。救急車のサイレンの音も耳に入りましたが、近くには病院も多いので、緊急患者でもいたのだろうとぐらいにしか思いませんでした。
10号線の表側からの火事現場です。 
 
 10号線側からの現場です。
 せっかくの初商いに備えての準備などあったことでしよう
 が、残念なことです。お店の方は、蛙もしっており、先輩
 でもありますので、本当に災難はどこにでもあることだ
 と、しみじみとおぼえた元旦です。
トップへ ぼんち情報

ぼんち通信1月
元旦 2005年1月1日(土)