千両 
 

 千両が
   亡き人惑う
      赤実つけ

         
先祖の現住所
     ふるさとの 匂い偲びて 他所の土  
  
灯籠
    石室や われの寝床は せまきなり  
南無 



線の香
目にけぶりして
     涙落ち

       
 色染めされた植物達

     色気だし 艶に歌いて いのち消え  
松
   正月や 似て非なるかも 松竹梅  
墓守花屋
   松は松 竹は竹とて 梅もどき  

  花ゆりや しるしつけまそ 知らん顔  

   カスミソウ 白むく花と 香はなち  
トップへ ぼんち情報

ぼんち蛙通信12  蛙随想12月
墓参り 
         2004年12月28日(火)