受胎
 トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−9月号
受胎

桔梗が受胎しました。2005年9月26日(月)

受胎告知

先日来、コップの中では桔梗の雄しべと雌しべが愛を交わしていたのですが、
とうとう受胎しました。また、前回、受精中の花と、受精後の花とを勘違いしていました。
実は、まだ抱擁には間があると思っていました花はすでに契りを終えていました。
逆に、抱擁中と見たのは、愛に遅れた花であったようです。


*前回勘違いしました、桔梗の様子はこちらです。

孕む

雌しべの柱頭がまるで子葉か、双葉に見間違う姿に変わっています。
右上の花です。

宿す

同じく右上の花の受胎姿です。

懐胎

左上の懐胎姿です。まるで蝶に見えます。

羊水

同じく左上の花です。孕んだ柱頭は水晶にもみえます。
その羊水の中では、新しい命が芽生えているのでしょう・・・

告知

前回、抱擁中にあった下の花です。まだ、雌しべの柱頭は告知を受けたばかりのようです。

秩序

同じく、下の花です。他の花にくらべて、柱の膨らみはいまひとつです。

命

小さな空間に、ふるき命が告げられます。


 トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−9月号