トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−11  青春の輝き小田実 2007/8/01   友をしのぶ2008/3/9

モッコス

いまこそ旬。くまもと九条の会。2005年11月22日(火)

九条の会
青のツリー

詩的な灯りです。闇の灯りが人の心を惑わします。
命あればこその束の間の幻想でしょうか・・・

熊本県立コンサートホールロビー

初めてのコンサートホールの訪問でした。

平和への署名

多くの人の参会模様です。意思を記します。

歌は全てを抱擁する・・・

OBが日常の大切さを謳っていました。
会は、1,500人の大勢の参会者で盛り上がります。

道行き
コンサートホール

熊本県立コンサートホール。開場直後のホールです。

司会者です。一目ぼれしました。

開演です。司会者が自身の経験をまじえて平凡な
日常のありがたさを話します。魅力的なひとです。


千場茂勝さん

主催者の挨拶です。若者が平和を語ることが野暮だ
、と薄っぺらな流行り言葉で片付ける時流を憂い、
<知る>ひとの語ることの大事さを話されました。


福島将美さん

長年、力と闘ってきた人の基本法の遵守と、日常の異常への流れに対する警鐘の要旨が、
抑制された怒りとして会場へ伝わりました。

石坂 啓さん

はっとする人の講演です。どきどきしました。この胸のときめきは・・・

度迫力・・・

ドラエモンの話がありました。カエルは残念ながらドラエモンの名前は知っていたのですが、
これまで全く読んだことがない漫画です。でも講演者が自国の優れた漫画家の手塚治虫さんに
師事されたとのことですので、描かれる内容はおよそ想像がつきます。そのドラエモンの登場
キャラクターのジャイアンとスネオ君になぞらえての時流分断は、会場内の爆笑を買っていました。
片や世界の傲慢帝王なら、一方は自国民をさておき帝王に身をすり寄せる小股すくいのキャラクター
であると、実に的確な世間話をされます
(蛙の表現は講演者の趣旨を戯謔しています、悪しからず)
また、自国国旗を温泉マークにしたらどうだろうとの提案には、フオーの嬌声しきりでした。
いい湯だな〜はは いい湯だな〜はは これならだれでも温まります。
銃前と銃後の生理的欲求(マズローの欲求五段階説にあらず)の論考もありました。

小田実さん

遠くから拝見すると荒武者な感じがしますが、どうしてどうして温和な表情です。
青年いまだ帰らずの道行きにあります。


青春の輝き 2007/8/01 友をしのぶ2008/3/9

多々怠りなきよう・・・過去を忘れぬよう・・・

君達だけが腰掛けているのもなんだから、わたしも座らしていただきたい。
直言居士ならではの自然さです。隙がありません。

本音で喋べりなはれ・・・怒らんとウソでっせ!

いまこそ旬の発起人として、基本法の新鮮さとその普遍性を、説く説くと、ときに激しい言葉で
話されます。人々はもっと怒るべきだと大きな声に轟きます。人々の歴史さえまともに見ようと
しない連中が、幼い言葉で戦争と貢献とを同義語にしてしまっているとの明白な怒りです。
デモクラシーはデモスとクラテイアの意味あいだと話されます。つまり民衆の力、主権在民の
意味をちったあ本気にかんがえなあかんと謂うことです。当時でも、民主主義の恩恵に
あずかったのは選ばれた人々だけでしたが、人の考える力は、その意味を大きく進歩させて
今があります。だが、昨今のデモクラシーに、本来の意の民衆支配があるでしようか。
あふれる思考停止のメデイア情報に翻弄される愚かな民衆、いわばギリシャ時代の自由から
弾き飛ばされ奴隷化した、あるいは流行に馴らされた意識の、ニート化現象のそのままでは
なかろうかといった趣旨にありました。民衆はもっと怒らんとアカン、本音で喋らんとアカン
デモはそのためでっせ、デモスは民衆でっせ、忘れちゃアカンで・・・
一緒くたのルツボ国体はアカン、個々のうまみのあるサラダ世界がホンマでっせ。
王道(平和)がホンマでっせ 覇道(イクサ)はアカン 本気で怒らんとアカン
猪飼隆明さん

基本法の前文から削られた、人の血の歴史の誤りを繰り返さぬという、その
理念がどこへ消えたのか、底意のみえたかの草案である。
閉会の挨拶で、真意を隠した草案について、誤謬を明確に指摘されました。


熊本城

帰りに目にしたお城です。武蔵が仕官したころのお城はどんな威容にあったのでしようか。

マッチ売りのため息・・・

幸せはいつも民を通りすぎていきます。マッチ売りはいまも隠れて凍えているようです。

蓮の花

青い蓮の花に思われます。現実が幻想化する恐ろしさ。日常の目くらましの恐ろしさよ。

晩秋の装い

マリーゴールド、ペチュニアが夜を飾っています。

平穏なればこそ・・・王道なり

さらば幻想よ。目くらましよ休みたまえ・・・

 トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−11  青春の輝き小田実 2007/8/01   友をしのぶ2008/3/9