トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−7月号
夏
陽の声が少しずつ聞こえてきます。2005年7月3日(日)

黒ヒマワリ
黒ヒマワリは、梅雨のなかに陽が隠れていることを知っています。
少しも萎れていません。ツボミはすでに自分の役割を演じていました。


へメロカリス
へメロカリス(そう思っています)が、一日の命を精一杯紡いでいます。
何のために・・しりません・・いのちなれ・・あるがままに。

 トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−7月号