トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−7月号  
仲間

2005年7月17日(日)
先週末、蘇鉄の雌花がありました。それも夫婦善哉です。
また、蛙仲間の小さな目玉が冴えていました。

夫婦
夫婦ソテツ

夫婦善哉の蘇鉄です。手前の丸い形が雌花です。
雄花は左側の木陰に控えめです。

雌花に日が当たります。

雌花は、子を残すのに専念したのか、身は色を薄め、素朴な装いでした。

目玉
あたしの夏

やっと梅雨が明けたわ。あたしの出番なのね・・

俺の出番を邪魔するな・・

目が光っているでしょう。これでも単眼が八つも
あるのよ。ひとは地蜘蛛、家蜘蛛っておどろしく呼ぶ
けど、ひと様がお嫌いな虫どもを駆除しているのよ。
まだ、ゴキブリを捕らえるほどの躯体ではないは、
でも、夏の終わりには一回りも、二回りも、大きくなってよ。
蟹の憂鬱

ぼくは、最近気難しくなっているのさ。なぜって・・こうも体の色を変えなければ
身がもてない世になってしまったからね・・いくら近代化といっても、こう
セメントの匂いが強いと、都会の憂鬱なんて目を細める暇なんかないもの・・・


山蟹ですわ。

沢蟹ならぬ山蟹です。甲羅は土色を真似たつもり
ですが、なかなかそっくりとはいきませんです。


都会蟹ですよ・・

都会蟹の垢抜け振りをみせたいのですが、身の丈に
あった姿が自然に表れます。目玉には自信がありますよ。


複眼だって・・そりやそうだろう 一目で餌食をねらうのさ

あっしの狙った餌食が逃れ得ないのは、この複眼のおかげさ。
ちょっとした動きでも、あっしの目は正確に距離を測るからさ・・・

石の上にも三年なんて・・・

石柱・・・どうってこともねいさ。
でも、餌食はいそうもねえいや・・・


複眼思考は、俺さまの持ち味だい・・・

石の上にも三年といったけど、おいらには関係ないね。
たった一日で全てお見通しだい。
これも複眼思考のおかげさ キリキリ・・・


 トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−7月号