トップへ  ページトップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信11月
沢山咲いておくれ。
↓文洋堂書店
駐在所のあったところ。
食の連鎖なら仕方ござんせん・・・ ケロはハヨケエ〜ロ・・
大王公園
 選挙の後、散歩がてらに西中町を抜けてみました。背の高い木立の辺りが大王公園(いまもその名のとおりであれば)です。蛙がこどものころよくソフトボールなどして遊んだ場所です。いまは整備されていますが、川沿いは昔の風景が良かったかなと思っています。懐旧といった時のぼかし絵でなくそう思います。川を挟んだ左側には、都市ガスタンクがあり(いまもありますが)、その裏に池か、沼かどっちつかずの小さな森がありました。そこもまた、子供達の遊び場でした。
玉川橋
 年見川と玉川橋です。大淀川に流れる支流の一つです。以前は、下流およそ100メートル位、大王公園のあたりに水量調節ダムがあって、そのため公園あたりの川は比較的深くなっていました。そこでの水遊びも子供達の冒険ごっこの舞台でもありました。場所は違いますが、蛙は一度上流の方で溺れかかったことがありました。まだ手の水かきが張っていなかったせいか、必死でもがいて川渕にしがみついたことでした。
川蝉のいる風景 見えるかどうか分かりませんが、囲いしるしの所に、川蝉がいました。初め気づかなかったのですが、突然川面に急降下して小さな魚を捕らえていました。二匹いましたので夫婦かもしれません。機会を待って突撃の瞬間を取り込もうと待ってみましたが、なかなか取れませんでした。飛ぶ姿の青い背が美しく光っていました。 チヤンスをまつ川蝉。
左の拡大図です。待機している姿は茶色に見えますが、飛び出した瞬間見事な青色の飛翔となります。狙われた小魚はなかなか逃げおせないでしょう。蛙も狙われたらたまったもんじゃありませんので、離れました。
前田橋国道10号線の前田橋です。ここが一番の遊び場所でした。中州のように見える所に陣取って、洗面器に味噌団子を入れてから、真ん中に穴を開けた布切れでしっかりと洗面器を覆って、川底にはめて置くのです。また、箸先に釣り針糸の20〜30cmくらいの長さのものをくくりつけて、釣り針には米粒をエサにして、これも川底に差し込んでおきます。あとは魚が入り込んだり、食らいつくのを遊び呆けながら、しばし待っていました。川魚の様子を見てみますと、その遊魚する種類が違っていました。もちろん はえ の仲間も泳いでいますが、大きな魚が目立ちました。少し水が濁ったほうが大きい魚にはいいのかなと思いました。なにせ、いまは栄養豊富な汚物などが改善されたとはいえ、まだまだ川に流れている始末ですので、悪しき環境にもめげずに大いに肥満体質の魚の現実となっているのかもわかりません。もっとも、数年前か、それより前だったかは忘れましたが、台風のため上流の養魚場から鯉が沢山逃げだしたことがありますので、それらの子孫達が多分に棲みついているのが現状かもしれません。昔は左側に駐在所がありましたが、腕白小僧達はお目こぼしされていました。橋の左の向かい側には、区画整理等で今の住所へ移転せざるを得なかった、古い書店があります。
ベンガルのハンテイントン
 前田橋に隣接するベンガルのハンテイン(グ)トンです。店舗はジーンズなど若い人をターゲットに、衣類を販売されています。品数も豊富で、寂しい街角でひとり気を吐いて、根を張った商いの毎日です。マスターは商売柄現代風のスタイルですが、気さくなかたで、気配りの細やかな人柄です。
丸木作りのベンガル店舗。
 ベンガルの丸木作りの店舗です。ここへ移転する時、マスターのこだわりのある店舗作りが印象に残っています。奥さんは花作りなどガーデニングの好きな方で、店舗周りの植栽などをデザインされていました。今も管理は奥さんがされています。
10号線をはさんでのベンガルの店舗の様相です。
 10号線をはさんでのベンガルの牙城です。本当に立地的には厳しい場所ですが、主人の工夫で城は毅然とその姿を競争のさなかに覗かせ、びくともしません。

隣の画像は、自国のいたるところで見られる町の現実の姿をみせてくれます。どうにかしたくとも後継ぎ、高齢化などと今のアンバランスの現状そのものです。
ベンガルの思い・・・
美生堂。
 

 美生堂です。丁度10号線をはさんで、ベンガルの右斜め前にあります。いわば、都市改良計画の進んだ地域に位置します。美生堂も、地域ではふるい店舗の一つです。化粧品を主体に販売されています。マスターは昔卓球の国体選手でありました。背のひよろっとした静かな方です。その飄々とした姿は、なにかパリの路地裏のおっさんを思い出させます。長男の息子さんは、ビーチバレーのオリンピック選手でした。いまはその競技人口を増やそうと東京で頑張っています。なかなかのよかにせです。
トップへ  ぼんち情報

ぼんち蛙通信11月
秋の日差し   2004年11月28日(日)