あやめ
 トップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−5月号  祝吉御所と早水神社
あやめ。早水公園。2005年5月7日(土)
あやめ園
あやめ園
あやめ園は、早水公園内にあります。多くのあやめが、植生されていて、市民の目を楽し
ませてくれます。訪れた日(5月7日)は、残念ながら、すでに花は盛りを過ぎていました。
でも、花々は、残り少なき色香を青く見せていました。
公園案内図
早水公園案内図です。公園内には、髪長姫の産湯伝説のある早水神社や、あやめ園、
万葉植物園、体育文化センターなどがあります。
案内図拡大。左側
左側の拡大図です。万葉植物園側には、弓道の全国大会が、例年開催される、遠的弓道場等
があります。
拡大案内図。右側
公園右側には、公園の成り立ちの基である、早水神社を中心にして、
あやめ園や、香りの広場などがあります。あやめ園の近くには、
島津家発祥之地の祝吉御所跡があります。
案内説明。
あやめ
盛りを過ぎたとはいえ、青の群生は見事です。
あやめ園
東屋で、律儀な花々を観ていますと、植物の吐息が感じられます。
黄しょうぶ
青色の群生にあって、黄色のショウブが咲いていました。
木陰の黄しょうぶ
木陰に、ひっそりと黄色の菖蒲(ショウブ)は佇んでいます。
鷹取池
     あやめ園に隣接する、鷹取池です。
鷹取池より見た早水神社裏側。
     鷹取池から見た早水神社の裏側敷地です。
福島県、新潟県のアヤメあやめサミットを記念して植えられた、ゆかりの県のアヤメです。新潟と福島の画像。 福島県鏡石町のアヤメ

福島県、鏡石町の
菖蒲(あやめ)です。
あやめサミット記念
あやめサミット記念。
鷹取池の鯉
鷹取池の鯉。地味な鯉です。裏方さんに徹しています。
あやめ園より早水神社へ
あやめ園より早水神社への回廊です。
早水神社
髪長姫池の鯉
髪長姫池。日の当たる場所の鯉達です。餌を求める姿の凄まじさ・・
スイレン
髪長姫の睡蓮です。
ライトイエローのスイレン
白色や淡い黄色、ピンクの睡蓮が、日を一杯浴びています。
スイレンの園
睡蓮で覆われた髪長姫池の一角です。
髪長姫池より見た万葉植物園方向。
睡蓮の池の先には、万葉植物園が望めます。
薄いピンクの花
淡い桃色の睡蓮です。
コウホネ
清楚な睡蓮です。コウホネの種です。
可憐な花です。
可憐な黄色の花です。他の睡蓮が密生していましたので、余計その素朴さが気になりました。
白の花
白の睡蓮が、花を水面に接して咲かしていました。
白色、薄黄色の花達
睡蓮の群生に、一輪の蓮の花でもあれば、いっそう興があるのですが、場所が神社ですので・・・
髪長姫池
帰りにも、旺盛な食欲を惜しげもなく見せていました。蛙は日陰の鯉が気になります。
あやめ園2
白花ツツジ
白い夏ツツジが、あやめ園を守っています。とても小さな花です。
ジエット機
黄砂に、覆われた鈍い五月空を、ジエット機が飛行機雲を残して去ります。
あやめ園さようなら!
あやめ花 色をうすめて 春は去り  びっきょ
万葉植物園
万葉植物園より見た、早水神社
万葉植物園です。先のほうに、早水神社の髪長姫池の赤い橋が少し見えます。
岩登り
ロッククライミングを試みる子供がいます。
おっさん 僕うまいだろう
どうだいおっさん うまいもんだろう! 公園内にある子供の遊び場です。
おかしな格好だなんて いわないでよ
ヘンテコリンな格好のクライミングです。当人はいたって真剣でした。
ああ 前途は長いなあ・・・
あなた まだ先が見えないの だってまだ若いもの 生きることは厳しいんだな 前途多難なり だがよじ登るぜ・・
結局、万葉植物園では、子供のウオールアタックが面白かったです。植物園は、またいつか・・・
 トップへ  ページトップへ  ぼんち情報  ぼんち蛙通信05−5月号