しゃくなげの森
 トップへ  盆地情報  ぼんち蛙通信05−4月  長田峡05/1/30
しゃくなげの森。2005年4月21日(木)

しやくなげの森は、都城市の隣りの三股町にあります。2005年4月21日(木)。
近くの椎八重公園にも寄りました。
しゃくなげの招き
ようこそいらっしゃいました。ゆっくりと探索されますように。
無色の色を見たことありますか・・・
淡い赤と、薄いピンクが色の秘密を教えます。
逢瀬
水心 石楠花めでる 逢瀬かな  びっきょ
やくしましゃくなげ
しやくなげの森(約5ha)には、500種、3万本の石楠花が植生されています。
その種類は、ほぼ世界の種があるようです。また、みつばツツジも5千本植えて
あり、同じツツジ科の色の競演が楽しいです。また、長田峡谷をつくる沖水川の
上流が流れています。谷川には、ヤマメ、ウグイが棲んでいます。その川渕には、
ヤマメの養殖場もあり、ヤマメ焼きが賞味できます。
甘き匂いのある日
陰と陽の淡い空間が、心地よいです。
杉山にありて 君想う・・・
杉山を望む石楠花の森です。北郷、日南の飫肥杉へと続きます。
しゃくなげの懐にて吾死なん・・
花盛り 森の命か ツツジ映え  びっきょ
汝 整うべからず・・・
石楠花や いまと燃え尽く 色香かな  びっきょ
ああ いま蘇る人よ・・・
ほっとする明るい空間です。
どこへ隠れてごじゃるかえ〜
森の精は、いまはただ石楠花に従います。
単衣ならこそ ほの白く
        黙りいて 姿おぼろに 白き花 びっきょ
八重咲きは 赤く染まりそ 命終え
          縮緬八重咲きの赤花です。
長田峡へ流れ往く・・
沖水川の上流です。長田峡へと続きます。隣にヤマメの養殖場があります。
やっと会えたましたわ。さあお座りになって・・・
逢引の時間は、とっくに忘れていました。また、独りで帰るとします。

 椎八重公園
椎八重(しいいばえ)公園(三股町)は、しゃくなげの森から約2kmほどの
ところにあります(都城よりのほう)。6万本のツツジと100本の八重桜が植栽
されています。すでに桜は盛りを過ぎて、ところどころ栄華の跡を見せて
いただけでした。ツツジの群生が、見事な咲きっぷりを公園に映じていました。

椎八重(しいいばえ)公園
      つつじが、綺麗に、その場にそった剪定にありました。下の画像は、ほぼこの丘の下に接したパノラマです。
見事なツツジの展開です。
   このあたりは、公園に限らず、道路沿いや、家庭に、石楠花やツツジ類が、
        家族の如く咲きみだれています。自国のいつもの季節場面でもあります。
     
ツツジの群落
左側には、終戦まじかに亡くなった、航空輸送隊の兵士の鎮魂碑があります。
附近に墜落したとのことです。五月頃とありましたので、沖縄激戦の頃でも
あります。小さなことでもしっかりと事実を伝えていくことが大事です。
 トップへ  ページトップ  盆地情報  ぼんち蛙通信05−4月