トップへ ページトップへ 蛙通信3月
まってな坊や。おしいしいパンを切ってやるから・・・
モールに陽が落ちる頃
蛙は一人鳴きます。ケローン
この人は、オーバル仲間のカラーズの店長です。この地区の町つくりリーダーの一人です。    
中央の黒いスーツの人は、大丸の社長です。胸に期するものがあることでしょう。負けてたまるかってやんでえ。
二階の息抜き場所です。
蛙提供のグランドピアノです。けろけろ。どんな曲が合ってると思いますか。短くも美しくといった曲など合いそうですがいかがですか・・ズンドコ節も良いかも
        ってなるほど好みですから
        ね。
下でオーダーを待っている方は、隣保班でもあるこの地では有名な餃子製造業の丸岡餃子の旦那です。 失礼します。
     
プレオープンの大丸センターモールです。 パンきり五十年てなことですかな・・へへ
どうだい坊やいうまいだろう。 
 2004年3月3日(水)。
大丸デパートのセンターモールのプレオープンです。午前中は多かったようですが、蛙が見に行った時間帯はいわゆるアイドル時間でした。
やっと町つくりがスタート点に立ったといったところです。これからが厳しい環境に対する頭のみせどころとなります。
生まれも育ちもミヤコンジョですから地元が元気になるのをまっています。
県外で活躍される霧島盆地ゆかりの皆さん帰省されたときには是非お寄りください。また、地場品の宣伝を宜しくお願いいたします。皆様方は隠れウエルネス大使です。贈答品なども田舎にご注文のほどずずずいずいと全国におわします皆様方にお願いのほど奉り候。
ママイクコです!宜しく!
 
 普段着と生活雑貨のお店です。パリの香りがします。


可愛いネックレスね!
 米国等でよく見られるワゴンベンチヤータイプのデイスプレーです。これが本物の一人ベンチヤーなら良いのですが、まだまだ田舎では難しいのかもしれません。
モールの広場です。
 モールの広場です。時間帯がアイドル時間であったせいか、すこし余裕がありすぎます。
モールは二階仕立てです。造りはどこでも見られる箱物ですが、こうした空間はどんなコンセプトでも必要な間です。
コウムサイズムホームです。
 おおぜいの家族はいですね。ご存知かくれたお洒落を得意
 とするファッションのお店です。
さあ 二階へまいります。
  さあ二階へ参ります。気をつけてお上がり下さいませ。
お気づきでしょうが、ああこうした場面は知っていると。そうですまだ自国は独自性を箱物に出すには工夫が足りないのかもしれません。
 二階です。あれつ、どこかでみたような気がする。そうです。こうした造りは自国のどこでもいまや見られる現象です。仕方がありません。ひところは町造り、商業集積を作るとなるとたいてい米国西海岸の集積を手本としたものです。また、物品販売はの中にも効率を求めますから一概に同じ箱物といってはいけないのかもしれません。とにかく後は頭の回転勝負ですから先のことを考えましょう。
二階の皆さんがホットする場所として作られたスペースです。 十分な遊びです。必要なスペースです。
どうだね。はあ、まだまだこれからですよ。うん。
フードコートです。
 フードコートです。美味しい食事などが楽しめます。

アジアン雑貨だよ!
アジアン雑貨のクラチエです。珍しいものが見つかるかも。
ハニーズです。宜しく!
 ヤングフアッションのハニーズです。あらお手ごろよ。
夕暮れにつつまれるセンターモールです。
トップへ

盆地通信3月 オーバル
センターモール 2004年3月3日(水)