ぼんちです!トップへ  妖精

緑のオアシス

炎が私の過去を焼きつくし 鮮やかな色の揺らぎと香りのなかで 新たなるわたしがよみがえる ようこそいらっしゃいました。
こんにちはようこそいらっしゃいました。
コーヒーいかがですか ココア 
ミルクテイー  コニャック   
 あ、そうでしたね  あなたには少し冷えた黒ビールをさしあげましょう。       
                                    さあ どうぞ こちらへ

最高のコニャック・・・
かなしきは愛のすがたか 口笛に  
  とほく野ずえを馳せ来る犬
 

               
牧水
    私のドン。ぼんち手製の押し花です クリスマスローズ
店主のぼんちです。嫁さんを探しています。但し持参金つきの方。ごめんなさい・・


見果てぬ夢

ぼんち こと店主です。
   どうぞよろしく!
  
             俺にものましておくれ。一杯でいいから・・ 極上スコッチです。  

  お嫁さん募集中

          
        薔薇と夕暮れ

 一楽想
   なんと 綺麗な曲だろう   全ての辛さ 苦しさを 持ち去ってくれる
  弾き手の弦の技を感じさせない 音そのものがわたしを引きつれ遊ばしてくれる
  おっとと あぶない 気をつけておくれ そして また優しい手を差し伸べてくれる
   ああ その声はあの日の幼いわたし達だ  
   なんという 美しいところにいたのだろう
   あ  そんなに急がなくとも   もうすでに とっくに暮れているのだ
   ああ 二度と帰らぬあの思い出よ    そなたは 夢と消えて行く
   でも いまも残る君達の美しい調べと姿よ
   そう いまも美しい    この地よ 我が人々よ いつまでも

 二楽想
   いかにも あなたらしい幕開けだ
  静かな どこまでも静かな震えだ・・  いつも繰り返す 日々の流れよ
  優さしいその流れに そおっと重々しさを秘めて 歌っていた
  あなたは いままでもこうして わたし達を 見送り 見守っていた
  そしてまた きょうも 
  そうっと そうっと 音は小さくちいさく ちいさく

 三楽想
   嘆き話しかける 弦の訴えは
  昔から虐げられた人々の 抑制されたあきらめの押し殺された声であった
  あくまでも 生まれ育った土着の匂いを 漂わせている
  押さえても静かさの中に それでもどうしょうもない舞踏への思いが 
  垣間見えていた
  と  ピアノが一層思い出を強めて 語り始めた
  なんと 快活で 知的で しかも滑稽なのだろう 
  俺達の故郷さ と言っているみたいだ おお 弦と鍵盤の競演だ 
  ピアノは語る どこまでもあの素晴らしかったひと時を
  弦は さらに時を膨らませ 思いを振えにそそのかす
  弾き手は重厚に呼びかけた   強くピアノが答える
  二人は 互いに 軽快に 早く 走り踊る  我々の踊りは我々のものだ
  さああ  とっとと 踊れ踊れ われらの嘆きを 聞きとどけ給え   さあ



むかしの店舗です。見果てぬ夢
むかしのお店
2001年1月13日短い時間でしたが、
遠い国から白いやわらかな贈り物が
降りてきました。

今朝みるや 峰々かけてはだらかに
 雪ぞ降りたる初雪ならし
         牧水
寂しいけれど、ひとりひとりしっかりと生きていけばよい。ただ、他人の血は勝手に流すな・・

いざ行かむ 行きてまだ見ぬ山を見む
このさびしさに君は耐ふるや   牧水

スペイン製の木製三脚イスです。座台の上は同じくスペインのカクタスポットです。

スペインの想いで
黒猫三脚イスとカクタスポット

ジャズを弾かせたら天災肌です!ごめん仕る・・
天災肌
 スペイン 
 
情熱、闘牛、フラメンコ・・・・
ドンキホーテの夢

   
希望へ 風車を撃て
  
  
もう一つの象徴
    ピカソ 
  その粘り強い精力

    
口無き名無きひとびとを 謳い上げた反骨の抒情詩人(エカキ) 
 
ゲルニカ それはいまも重たい

 ぼんちです!トップへ  妖精 日本国憲法は世界に誇れる規範です。それは誰の心にもんでいる変わらぬ思いやりの世界に根ざすものです。