トップへ  ぼんち蛙通信04−4月号  ぼんち蛙通信05−2月号    ぼんち蛙通信05−4月号    盆地情報   
2006年5月6日(土)の<ライトハウス フエアリー>
  地元Hさんの作品です。女性向けの手作り装飾品です。
  ネックレス、ストラップ等といろいろな作りに挑戦されています。
  今回、ライトハウスフエアリーで展示販売されています。
  なかなか面白いガラスの世界が広がります。
  販売価格は、1500円〜3000円に設定されており、好評を
  得ているようです。
  地域のみなさんも一度ご覧になったらと思います。
  意外な掘り出し物がみつかるやかもしれませんよ・・・




ガラスのお伽の国では、あなたの思いが飛び跳ねます。

2005年4月24日(日)の<ライトハウス フエアリー>

ライトハウス フエアリー の桃太郎です。2005年4月24日(日)。 

むかしむかし お婆さんが川で洗濯していましたら 大きな桃が
どんぶりごっこ どんぶりごっこ と流れてきました
家にかえって お爺さんと桃を切って食べようとしましたら
大きな声がします・・・・・

                        

五月には 矢を射て悪を 懲らしめん

いまは昔 屋島の沖にきりきりと弓を張りし那須与一あり
扇の的を目掛け 鏑矢を放てば 矢はひゅーっと音を残しいて 
見事 扇の真ん中を射抜くなり 天晴れかな 源平共に感服するなり


ま〜さかりか〜ついだ金〜太郎 熊〜まにまたがり 
お山の遊び う〜さぎを連れて や〜さしい男の子〜


親子鷹ならぬ親子鯉のぼりです。
今年もすでに早くから、あちらこちらと、鯉幟が元気良く風に泳いでます。
少しでも平和な世が続くようにありたいです。
子供達が自由に伸び伸びと育つ時代に高めましょう。


2005年2月13日(日)の<ライトハウス フエアリー>

  2005年2月13日(日)の雛人形です。
ことしも皆が幸せにあれかし。ほんにさようでごじゃりまする
 

  つめとうない ちこうおじゃれ
 まっこと いまの世はけがれてしもうたなあ・・・
 あい ほんに だいりびなを なんとおもうておるのやら
 
 
 どうでありよか ことしのわれは
 ほっほっ いつにもましての いいおとこ雛でごじゃりますえ〜
 そこもとも すきとうるうつくしさ 
 こころ二つとない このおもい 
 あい あたくしめも

  2005年2月13日(日)。
ランプのお店にいきました。綺麗な雛人形が、笑みをたたえていました。ガラス製の内裏雛が、二人の仲睦まじき語らいを透かしています。
*価格は、上の左 春日野 10、500円
       上の右 飛火野 10、500円
        左   飛火野 15、750円 です。但し蛙の頭のメモですので、違ったときにはご容赦のほど。
   
春日野の飛の火野原ながむれば
         ひさしくたえてこころやすけれ 
びっきょ
2004年11月20日(土)の<ライトハウスフエアリー>

2004年11月20日(土)。
 フェアリー店舗の入り口に明かりが灯りました。
幸せが皆に訪れますようにとの祈りが伝わります。
青い明かりがきらめいています。
マスターの温かさが伝わります。
ライトハウスフェアリーのお店は小奇麗な光の店舗です。オープンしてからおよそ8ヵ月になります。厳しい環境での船出でしたが、商品構成の見直しや、デススプレーの工夫などにいつも心がけられており、お客様からインテリアランプの専門店として知られるようになりつつあります。商いの当たり前のことを当たり前に実行することはなかなか難しいことでもありますが。フエアリーは生活者へ灯りを確実に届けています。



2004年4月1日の<ライトハウス フエアリー>
ライトハウス
フェアリー
です。
2004年4月1日オープンしました。
オーバルパテイオの隣りに出来た青いとんがり帽子の時計台の館にあります。一階のお店はまだフェアリーの一店舗だけです。


ステンドガラスタイプのランプや行灯形のタイプ等楽しい灯りがいっぱいあります。 可愛い小物入れ、陶器の置物などのインテリア品が色をそえます。
インテリアガーデニングのハイドロカルチャーに最適な容器もあるよ!一見に如かずですぞ・・
 

 ライトハウス フェアリーの心があります。
 大きな涙の一滴をつるす光の粒はそれぞれ
 上から雫・露・雨・滴・涙の五文字が支えています。
 涙の中には枯れた(蛙にはそう見えました)木立が
 静かにいのちの回復を待っています。
 滴の一筋一筋がやがて大きな潤いとなって
 <森>に精気をあたえていくが如くです。
 マスターの気持ちがよく分かります。

 マスターは、いわゆる脱サラからの起業です。
 厳しい環境ですが、心のともし火に特化して
 こつこつ粘り強く明かりを灯してください。

 盆地の皆さん、県外の皆様のお出でをこころから
 お待ちしております。




 住所:885−0071
 宮崎県都城市中町13街区7(オーバルパテイオ隣り)
 電話・FAX:0986−46−2980

  
トップへ  ページトップ ぼんち蛙通信04−4月号 ぼんち蛙通信05−2月号 ぼんち蛙通信05−4月号