ツリー。2003年11月23日。 勤労感謝の日。小雪。(夜)
ツリーと少年です。
森の精が踊ります。
少年。バスケット。2003年11月23日。
我輩は昼寝猫じゃ。日向ぼっこが一番じゃ。ニャーオ
昼寝が一番さ。ニャーオ
憧れの雪国です。雪の精となって消えていきたい。 小雪の憧れ
雪の精となって無垢の果てに消え入りたい
小雪のたんぽぽです。2003年11月23日。
小雪(勤労感謝の日)

お昼、サボテン達を日に当てようと出したところ、たんぽぽが花を咲かせていました。黒法師の好意に居候していたのですが、見事恩に報いました。たんぽぽ類は普通春の雑草ですが、このごろの寒暖の差が早めの花となったのでしよう。
晩秋の黒法師とたんぽぽ。2003年11月23日(日)。
 

  晩秋の黒法師に抱かれた、たんぽぽです。
 春を待ちきれずに花を見せてくれました。
 小ぶりの黄色い花です。
日当りを楽しんでいます。2003年11月23日。
 さあ冬だ。
いまのうちたっぷり太陽を独り占めだ。
おつとつと、ご主人の法師様とご一緒にだ・・・
トップへ

 オーバル  蛙随想11月 ツリーと少年 

 黒法師と蝙蝠
たんぽぽ 2003年11月23日(日)
                       小雪に咲いた花です。